« AW15/16「ハウス オブ ホランド」大都会のタフな女性像 | トップページ | AW15/16「ヨハンクー ゴールドラベル」"ポンヌフの恋人" »

2015年4月 5日 (日)

AW15/16「サポートサーフェス」品格と無邪気さをテーマに

 ファッションデザイナーの研壁宣夫さんが手掛ける「サポート サーフェス(support surface)」が、六本木のザ・リッツ・カールトン東京で、2015/16秋冬コレクションを発表しました。
 テーマは「noble innocence (品格と無邪気さ)」です。奇をてらわない、ミニマルなカッティングで、、さりげなく美しい、格調高いワードローブが提案されました。
121 101 131









 かっちりと構築的でも、重苦しくなく、軽やかで女らしい。量感たっぷりなワイドパンツが目新しく映りました。
 大人のための上質なエレガンスにあふれるコレクションでした。
91

|

« AW15/16「ハウス オブ ホランド」大都会のタフな女性像 | トップページ | AW15/16「ヨハンクー ゴールドラベル」"ポンヌフの恋人" »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61346554

この記事へのトラックバック一覧です: AW15/16「サポートサーフェス」品格と無邪気さをテーマに:

« AW15/16「ハウス オブ ホランド」大都会のタフな女性像 | トップページ | AW15/16「ヨハンクー ゴールドラベル」"ポンヌフの恋人" »