« AW15/16ユキトリイインターナショナル 小粋なパリジェンヌ | トップページ | AW15/16「トクコ プルミエヴォル」クロアチアにスポット »

2015年4月 9日 (木)

AW15/16「リトゥンアフターワーズ」地球と社会のために

 MBFETの最終日、デザイナーの山縣良和さんが手掛ける「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」が、久々にショーを開催し、見る者すべてを感動の渦に巻き込みました。

Imgp00091  最初に登場したのは、丸い大きな地球です。ニードルパンチの技術でつくられているといいます。マイケル・ジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」の曲にのって、それがころころと転がり真ん中に止まると、両サイドから陽気なファッションをまとったモデルが現れました。スペースシャトルや地峡などをモチーフにした心地よいニットが中心です。途中、宇宙人や空飛ぶ人形を乗せた歩く地球も出てきて、ユーモアもいっぱい。
 モデルの国籍は様々で、子どもたちも一緒にウォーキングして楽しそうでした。
Imgp00171  
 そして最後を締めくくったのは、「ヒール・ザ・ワールド」の大合唱。あらかじめ歌詞が配られていましたから、口ずさんでいた人も多かったです。
 ファッションで、地球と社会のためにできることがある。そんなことを改めて見つめ直したコレクションでした。

|

« AW15/16ユキトリイインターナショナル 小粋なパリジェンヌ | トップページ | AW15/16「トクコ プルミエヴォル」クロアチアにスポット »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61346066

この記事へのトラックバック一覧です: AW15/16「リトゥンアフターワーズ」地球と社会のために:

« AW15/16ユキトリイインターナショナル 小粋なパリジェンヌ | トップページ | AW15/16「トクコ プルミエヴォル」クロアチアにスポット »