« “タイ王国の「心身健美」な恵みたち”を日本のシニアに | トップページ | 「ルオーとフォーヴの陶磁器」展 »

2015年4月25日 (土)

15/16年秋冬「コハクション」二着仕立てのアウターウェア

 2015/16年秋冬もの合同展「PRO1トレードショー」が、この3月下旬、東京・恵比寿で開催されました。これは東京コレクションで活躍している若手デザイナーブランドが多数、集結している展示会です。
Imgp00551  そこで目にしたのが「コハクション ko haction」の二着仕立てのアウターです。一見普通のコートやジャケットですが、内部にもう一つ、服が組み込まれています。ですから一枚で二着分の着方ができるのです。でもこれはよくあるリバーシブル、つまり裏返しても使える両面仕立てではありません。
 これをデザインしているのは、ファッションデザイナーの小池俊介さんです。小池さんは、コートの裏側のファスナーを開けて、中からもう一枚を引き出して見せてくれました。(「コハクション」のホームページにあるビデオ参照)
 このような構造の服を見たのは初めてで、その独創的なアイディアに感嘆させられました。

 それにしても「コハクション」とは、何と変わった名前でしょう。これは「小さなくしゃみ」と「アクションを起こす」を掛け合わせた造語だそうです。服を着る行為が、くしゃみのように伝染して、新しい生活の創造につながるように、との思いが込められているといいます。

 英国セントラルセントマーチンズ大学を首席で卒業された小池俊介さん。2013年に東京新人デザイナー大賞優秀賞を受賞し、昨年ブランドを立ち上げた逸材です。
 ロボットのような組み立て機能のある服をはじめ、バッグに変形する持ち運び可能な服、三通りの着こなしができる服、そして今季の二着仕立ての服など、他にない実験的な作品を世に送り出しています。この次はどんな服が出てくるのでしょう。今後に期待が高まります。

|

« “タイ王国の「心身健美」な恵みたち”を日本のシニアに | トップページ | 「ルオーとフォーヴの陶磁器」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61500597

この記事へのトラックバック一覧です: 15/16年秋冬「コハクション」二着仕立てのアウターウェア:

« “タイ王国の「心身健美」な恵みたち”を日本のシニアに | トップページ | 「ルオーとフォーヴの陶磁器」展 »