« 映画「すず」で伝統工芸の街おこし | トップページ | AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い »

2015年3月16日 (月)

さわやかな春の香はこぶ三つ又の花

 気づかぬうちに、もう春うらら。山道で、さわやかな香りがしてくると思ったら、三つ又の花が満開でした。
Imgp48891_2
Imgp48941jpg  まん丸い黄色い花は、ポンポン飾りのように可愛い。少しうつむき加減で咲いているところは、何とも奥ゆかしい風情です。

 調べてみましたら、三つ又は、沈丁花科の植物でした。道理でよい香りです。でも沈丁花と違って落葉樹で、葉のない花が咲いている姿は、何とも不思議な感じがします。
 枝は、手折ろうとしても、なかなか切れません。繊維質がしっかりしていて丈夫なのです。だから昔から和紙の原料として使われてきたのですね。
 ちなみに花言葉は「強靱」。花の愛らしさとは裏腹に、強くてたくましい樹木でした

|

« 映画「すず」で伝統工芸の街おこし | トップページ | AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61286407

この記事へのトラックバック一覧です: さわやかな春の香はこぶ三つ又の花:

« 映画「すず」で伝統工芸の街おこし | トップページ | AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い »