« さわやかな春の香はこぶ三つ又の花 | トップページ | AW15/16 「スレトシス」迷宮の花壇を舞台にカワイイ満載 »

2015年3月17日 (火)

AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い

 この13日、東京コレクションに先駆けて、ファッションデザイナーの比嘉京子さんが、ご自身が手がけるブランド、「KYOKO HIGA(キョウコ・ヒガ)」の25周年記念ショーを、東京・六本木で開催されました。ランウェーを行うのは、何と8年ぶりだそうです。

 発表された2015/16秋冬コレクションは、私に何とも懐かしい感覚を呼び起こさせました。1970年代の初め頃、このようなパッチワークのベストや、フリンジのポンチョ、継ぎ接ぎデニムのロングスカートなどをはいていたことが思い出されたのです。ヒッピー風のファッションが全盛の頃でした。
Imgp00171jpgImgp00251_2











Imgp00231jpg  70年代ヒッピーの、こういった雰囲気を、現代風にデザインしているのは、さすがベテラン、上手だなと思います。色使いもカラーブロックなど、実に大胆。生き生きとした活力を感じます。
 比嘉さんらしい、大人の可愛さにあふれたコレクションでした。

 それにしても、デビューして早くも25年が経つとは。早いものですね。
 これからもパワフルなオーラを放ち続けて下さいますように、期待しています。

|

« さわやかな春の香はこぶ三つ又の花 | トップページ | AW15/16 「スレトシス」迷宮の花壇を舞台にカワイイ満載 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61296481

この記事へのトラックバック一覧です: AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い:

« さわやかな春の香はこぶ三つ又の花 | トップページ | AW15/16 「スレトシス」迷宮の花壇を舞台にカワイイ満載 »