« AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い | トップページ | AW15/16 「モトヒロ タンジ」"古代遺跡"テーマのニット  »

2015年3月18日 (水)

AW15/16 「スレトシス」迷宮の花壇を舞台にカワイイ満載

 2015/16秋冬メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京(MBFWT)が、16日、開幕しました。
 オープニングを飾ったのは、「Sretsis (スレトシス)」。このブログ2014年3月19日付けでご紹介したタイ人の3姉妹によるブランドで、デザインを手掛けるのは、次女のピム・スクハフタさんです。

Imgp00021jpg_2  今シーズンのテーマは、“ラビリンス―迷宮”。舞台には花壇が大きく広がり、その間を縫うように、ジグザグの迷路が設けられています。そこに現れたのが、森の妖精のようなモデルたちです。軽いふんわりとしたフリルのドレスに温かそうなウールのコート、ツィードのジャケット、フレアパンツなど。とくに長い耳のある、エコファーのストールは、着ぐるみのようにキュート。

 色使いも明るくカラフルで、花模様もいっぱい。まるでお人形さんのように“カワイイ”ムード満載のコレクションでした。
Imgp00351

|

« AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い | トップページ | AW15/16 「モトヒロ タンジ」"古代遺跡"テーマのニット  »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61313295

この記事へのトラックバック一覧です: AW15/16 「スレトシス」迷宮の花壇を舞台にカワイイ満載:

« AW15/16「キョウコ・ヒガ」70年代ヒッピーへの想い | トップページ | AW15/16 「モトヒロ タンジ」"古代遺跡"テーマのニット  »