« 「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」 | トップページ | AW15/16「ヤストシ エズミ」 “レス・イズ・モア”を テーマに »

2015年3月30日 (月)

AW15/16「東京ニューエイジ」展

 MBFWT東京コレクションに合わせて、デザイナーの坂部三樹郎さんと山縣良和さんが手掛ける、若手デザイナーグループ展「東京ニューエイジ」が、渋谷ヒカリエで開催されました。
31  これは昨季、このブログ2014.11.8付けでも掲載したように、インスタレーシ形式で行われましたが、今季はハンガー展示となっていました。よりビジネスを意識しての展開ということのようです。

   実はファッションショーも行われたのですが、それには残念ながら伺えませんでした。

 出展した8つのブランドの内、次の二つをご紹介しましょう。

「AKIKOAOKI(アキコアオキ)」
21  今シーズンは、理想の女性像を描くのに、男性をイメージしたといいます。

 「こうありたいと思う人間像が、最近は男性であることが多いのです」と語るデザイナーの青木明子さん。そういった気持ちを持っている女性をミューズに、コレクションを制作したそうです。
 とはいえ胸や袖口に花の形のアップリケをあしらうなど、女らしいデザインになっています。

 「RYOTA MURAKAMI(リョウタ ムラカミ)」
1   デザイナーの村上亮太さんによるメンズブランドで、テーマは「風邪を引いたパンク・ロッカー」。ちょっと頼りない、優男らしいロッカーズをイメージしたといいます。

|

« 「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」 | トップページ | AW15/16「ヤストシ エズミ」 “レス・イズ・モア”を テーマに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61345946

この記事へのトラックバック一覧です: AW15/16「東京ニューエイジ」展:

« 「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」 | トップページ | AW15/16「ヤストシ エズミ」 “レス・イズ・モア”を テーマに »