« 第20回ミラノウニカ 盛大に開幕式 | トップページ | 第20回ミラノウニカ 華やかな10周年記念パーティ »

2015年2月 5日 (木)

第20回ミラノウニカ 2016年春夏の素材トレンド

 今回もミラノウニカのトレンドエリアでは、2016年春夏向けに選び抜かれた各社素材が、華やかに提案されています。

Tn_area_trend__003_2  全体に実用的でありながらも、革新的精神を表現した素材が中心。とくにクローズアップされているのが、ベーシックを一新した素材や、触媒効果を感じさせるテクノ感覚素材、装飾性の高いパターンのもの、カットワークやレリーフ(凹凸感)効果、ともにミクロなものもマクロなものも含めて重要としています。

 シーズンコンセプトは、「ネオ・モダニズム」で、アートやデザインの世界にヒントを得ているといいます。

 ここには二つの大きなテーマがあり、一つは「デザインされたシンプルさ」、もう一つは「アーティスティックな大胆さ」です。素材は、このテーマ別に、次の大きな5つのグルーブに分類され、展示されていました。
Tn_designed_simplicity__001 Tn_artistic_boldness__020
 「デザインされたシンプルさ」      「アーティスティックな大胆さ」
 ○ナチュラル                ○生きる歓び
 ○繊細な描線              ○驚きのエキゾティシズム
 ○艶やかな魅力              ○透かし模様とカットワーク
 ○色彩のバリエーション         ○メッセージの発信
 ○ミニサイズ               ○あふれるアーティスト感覚

|

« 第20回ミラノウニカ 盛大に開幕式 | トップページ | 第20回ミラノウニカ 華やかな10周年記念パーティ »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回ミラノウニカ 2016年春夏の素材トレンド:

« 第20回ミラノウニカ 盛大に開幕式 | トップページ | 第20回ミラノウニカ 華やかな10周年記念パーティ »