« 鎌倉で初詣の一日 | トップページ | ホイッスラー展 究極の美を求めて-ジャポニスムの巨匠 »

2015年1月11日 (日)

鏡餅ならぬ晩白柚の香り高いお正月飾り

 北鎌倉から建長寺横の精進料理の店「鉢の木カフェ」へ行きましたら、巨大な鏡餅のようなお飾りが鎮座していました。
Cimg9911
 よく見るとお餅ではなくて、グレープフルーツのお化けみたいなものです。ほんのり香りもします。お店の人によると、ザボンの一種で、晩白柚(ばんぺいゆ)というそう。熊本県八代特産の果物でした。こんなに大きな柑橘もあるのですね。
 
 今日は鏡開きです。あの香り高い晩白柚も割られて食されてしまったのかしら、と思いながら----、今年のお正月も、もうおしまいです。

|

« 鎌倉で初詣の一日 | トップページ | ホイッスラー展 究極の美を求めて-ジャポニスムの巨匠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/60953772

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡餅ならぬ晩白柚の香り高いお正月飾り:

« 鎌倉で初詣の一日 | トップページ | ホイッスラー展 究極の美を求めて-ジャポニスムの巨匠 »