« エルメス「レザー・フォーエバー」展 皮革と職人技に魅了 | トップページ | 植物タンニンなめし革に見るイタリアスタイル »

2014年12月19日 (金)

虎ノ門ヒルズの人型モンスターにびっくり!

 夜のしじまに佇む虎ノ門ヒルズを通りかかってびっくり! 巨大な人の形をしたモンスターが立っているのです。高さは何と10メートル、白く光るこの奇怪なオブジェは、スペインの芸術家、ジャウメ・プレンサ氏による「ルーツ」という彫像でした。立ち姿ではなく、膝をかかえて座る人をかたどったもので、ステンレススチールでつくられ、重さ10トン超もあるという大作です。
Cimg97721jpg
 よく見ると英語や漢字、アラビア文字など、様々な文字が散りばめられています。多様な文化を文字で表現し、人類が平和に共存する社会を実現しようという願いを込めた作品といいます。

 こんなパブリックアートを設置するなんて、森ビルもなかなかやりますね。

|

« エルメス「レザー・フォーエバー」展 皮革と職人技に魅了 | トップページ | 植物タンニンなめし革に見るイタリアスタイル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/60837508

この記事へのトラックバック一覧です: 虎ノ門ヒルズの人型モンスターにびっくり!:

« エルメス「レザー・フォーエバー」展 皮革と職人技に魅了 | トップページ | 植物タンニンなめし革に見るイタリアスタイル »