« マルエーニット 普通のソックスに見えて内側だけが5本指 | トップページ | 「メンズ東京」展 落ちない飛び出ない!「スマート・ポケ」 »

2014年11月18日 (火)

コアルーバッグ バッグひとつでいつくものスタイルに変身

 先般開催された国際バッグエクスポで、あったら便利そう----なバッグ、「コアルーバッグ」を見つけました。

 普段バッグはショルダーで掛けていますが、重くなると背負えたらいいのに、と思うことがあります。「荷物の負担を減らすのには、なるべく体の中心近くに密着させるのがいい」といわれ、そんなマルチな機能の付いたバッグを探すのですが、バッグを肩に掛けたままスタイルが変えられるようなものはなかなかありません。でもこのバッグなら、ベルトを取り外さなくても、いろいろな持ち方が可能なのです。
Cimg85181
 ショルダーのまま、ひもに手を通すだけでリュックになりますし、また背負ったまま肩側の肩ひもをはずせば、ショルダーに戻ります。前抱えにもできて、電車や海外旅行でも安心です。ベルトとパットで重さが分散されるようにデザインされているので、荷物が軽く感じられるのもうれしいところです。

 このバッグを考案されたのは池成姫(チー・ソンヒー)さん。きっかけは、東日本大震災だったそうで、子どもを抱えてバッグを持つ、なで肩の女性の不便を解消したかったといいます。日本の着物の「たすき」と、「おんぶ紐」をヒントに、ベルトの構造を研究し、商品化に成功したのですね。特許も取得し、TASKものづくり大賞で3年連続受賞するなど数々の賞を受賞、多数のメディアで紹介されています。

 「コアラ」と「カンガルー」を合わせた造語「コアルー」というブランド名もかわいいですね。
 価格はバッグが7,500円から、ベルトのみも販売されていて3,500円とのこと。

|

« マルエーニット 普通のソックスに見えて内側だけが5本指 | トップページ | 「メンズ東京」展 落ちない飛び出ない!「スマート・ポケ」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コアルーバッグ バッグひとつでいつくものスタイルに変身:

« マルエーニット 普通のソックスに見えて内側だけが5本指 | トップページ | 「メンズ東京」展 落ちない飛び出ない!「スマート・ポケ」 »