« 次世代に向けたパルコの刺激創造とは | トップページ | マルエーニット 普通のソックスに見えて内側だけが5本指 »

2014年11月16日 (日)

島精機 無縫製ニットの原点に返る「NUONE縫わん」

 縫い目のない立体製法によるニット肌着が、このほど開催された「ファッションワールド東京」の国際アパレルエクスボに出展した島精機のブースにお目見えしていました。その名も「NUONE縫わん」です。
Cimg85061jpg
 島精機は世界に君臨するホールガーメント®横編機メーカーで、ホールガーメント®とは、ニット製品を、裁断も縫い合わせもしないで立体的に一着まるごと編み上げる機械です。この機械で編まれるニットウェアもホールガーメント®と呼ばれます。
 これまではもっぱら外衣に用いられてきた技術ですが、縫わない、滑らかな肌触りというメリットの原点に返って、肌に直にフィットするインナーブランド「NUONE縫わん」を立ち上げたといいます。

Cimg85031jpg  ホールガーメント®は、縫い目がないからどこまでもストレッチ性に富んで動きやすい、第二の肌となるポディウェアをつくれます。まさに下着に理想のテクニックです。

 価格は、極細綿の綿100%製品5,800円、カシミア/シルク9,800円。

 パッケージが洗濯ネットになっているのも、うれしい心配りです。

|

« 次世代に向けたパルコの刺激創造とは | トップページ | マルエーニット 普通のソックスに見えて内側だけが5本指 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/60671640

この記事へのトラックバック一覧です: 島精機 無縫製ニットの原点に返る「NUONE縫わん」:

« 次世代に向けたパルコの刺激創造とは | トップページ | マルエーニット 普通のソックスに見えて内側だけが5本指 »