« 2015/16秋冬JFW-JC/PTJ 盛況の服地総合見本市 | トップページ | ベルギーチョコレート「ビーバイビーB by B」銀座店オープン »

2014年11月29日 (土)

ベストドレッサー特別賞に100歳の写真家 笹本恒子氏

 今年、各界で時代をリードし、その人となりをファッションで社会にアピールされた有名人に贈られるベストドレッサー賞(日本メンズファッション協会主催)の発表・授賞式が、27日、都内ホテルで行われました。
Cimg93211
 第43回となる今回、特別賞に選ばれたのはフォトジャーナリストの笹本恒子氏です。今年で100歳になられ、史上最年長での受賞となりました。女性報道写真家第1号といわれる存在で、激動の昭和史に名を残した時代の寵児たちを数多く撮影してこられ、この9月、作品展「100人の女性たち」を開催されています。

 受賞インタビューでは、恥ずかしそうに、はにかんでいらっしゃった姿が印象的です。
 まず問われたのが、おしゃれについてでした。笹本氏は若い頃洋裁を学び、服作りもこなします。この日着用されていた服は「簡単なものなのです」と言いながら、つくり方を披露してくれました。生地はマリ共和国の泥染めで、現地では壁掛けに使われているもの。それを二つ折りにして前を切り、ありあわせの皮紐でつないだだけだそう。「肌が黒いといわれることもあって、アフリカやインドのものが好きで、30分でつくれるものを着ています」とか。
 次に長寿の秘訣は、「3食を摂ること」だそう。長年夕食は肉類と野菜にし、主食はなし、赤ワインをいただくのが習慣で、赤にはポリフェノールがあるからといいます。
 そして今後は、「一般に認められていない、埋もれた方を探して話を伺っていきたい。私も記事を書きますので」とまだまだ意欲的!
 壇上では、手を引かれながらもしっかりと歩かれ、口調もはっきりとしていて、とても100歳には見えませんでした。

 この他、同賞には、政治・経済部門でトヨタ自動車の豊田章男社長、学術・文化部門で歌舞伎俳優の片岡愛之助、放送作家の小山薫堂氏、芸能部門で女優の宮沢りえ、俳優の鈴木亮平、スポーツ部門で卓球の福原愛選手が選出されています。
 宮沢りえは、深緑色のミニスカートにレースのロングスカートを重ねたドレスで登場。メディアで見る通りの、輝くような美しさでした。ファッションは大好きで、「服は肌に触れるものなので、素材にこだわっている」と語り、「好奇心を忘れない向学心のある女性像」を目指しているそう。
 福原愛選手は、「ワンピースが好きなので、大人になった自分を見てもらいたいと、あえて黒いドレスを着てきました」などと述べていました。

 受賞者たちは皆、飾らない自然体でインタビューに応じられていて、本当にすばらしかったです。心より祝福いたします。

|

« 2015/16秋冬JFW-JC/PTJ 盛況の服地総合見本市 | トップページ | ベルギーチョコレート「ビーバイビーB by B」銀座店オープン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/60735804

この記事へのトラックバック一覧です: ベストドレッサー特別賞に100歳の写真家 笹本恒子氏:

« 2015/16秋冬JFW-JC/PTJ 盛況の服地総合見本市 | トップページ | ベルギーチョコレート「ビーバイビーB by B」銀座店オープン »