« ネスト・プラスアンビアンス展と荒木節子さんお別れの会 | トップページ | ネスト・プラスアンビアンス展 その(2) »

2014年11月24日 (月)

ネスト・プラスアンビアンス展 その(1)

 先月末開催された「ネスト・プラスアンビアンスNEST+plus ambiance」展では、41の選び抜かれた実力派新進デザイナーブランドが、2015年春夏コレクションを発表しています。会場は代官山駅近くにある4カ所で、その一つ、SPEAK FOR SPACEB1Fに出展のブランドをご紹介します。

シガ SHIGA 
 ブランドを手掛けるのは、ファッションデザイナーの志賀亨太さんで、今年で4年目になるそう。この3月にはパリの「パリ・シュール・モード」にも出展して、国際的に活躍されています。コンセプトは日常の洗練されたエレガンスです。

 今シーズンはプランツ(植物)、それも観葉植物をテーマに、葉のモチーフを立体的な刺繍やプリントで表現したといいます。尖った葉は松葉のイメージだそう。モノトーンにグリーンのさらっとしたコットンタッチがすっきりと爽やかです。どこからともなく、漂ってくるアロマの香りも清涼感を盛り上げていました。
Cimg86691_2  

○ジーン ジニー アンド ハングリー フリークス、ダディー
 jean genie & hungry freaks, daddy
 ファッションデザイナーの尾崎俊介さんが手掛けるブランドで、優しいソフトなパステルカラーが春らしい、ボイルに天竺を重ねたハリのあるエンブロイダリーレースなど、素材にこだわったシンプルでエレガントなコレクションです。
Cimg8670jean_genie_hungry_feaks1jpg
 

ポルカドットソワーユ polka dot soielle
Cimg86731  自然をまとう、洗練されたナチュラル感が漂うコレクションで、どこか無国籍な表情を見せるクラフト感覚な素材感に魅せられました。ブランドを手掛けるファッションデザイナーの西山広哉さんは、デザインはテキスタイルづくりからといいます。シルエットも美しく、大人の女性にふさわしいイメージです。

Cimg86721

リタ・ジーンズ・トーキョー Rita Jeans Tokyo
 カジュアル&タイムレスをコンセプトに、70年代80年代のアメリカンカジュアルをベースにしたシンプルで着心地のよいコレクションを展開。ヴィンテージ感のある、着込むことで出る風合いを楽しんでほしい、とも。

Cimg8676rita_jeans1_2

チョーヨ Choyo 
 Choyo Joo
さんが手掛ける高級感のあるエレガントなドレスコレクションで、シルキーなグラデーションカラーが美しい!
Cimg8679choy1

|

« ネスト・プラスアンビアンス展と荒木節子さんお別れの会 | トップページ | ネスト・プラスアンビアンス展 その(2) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/60709080

この記事へのトラックバック一覧です: ネスト・プラスアンビアンス展 その(1):

« ネスト・プラスアンビアンス展と荒木節子さんお別れの会 | トップページ | ネスト・プラスアンビアンス展 その(2) »