« PV9月展 ニットテキスタイルのシーズン | トップページ | PV9月展カラー 赤のインパクト »

2014年10月 7日 (火)

PV9月展 島精機の彫刻のような無縫製ニット

 無縫製ニット、「ホールガーメント」機で世界を制覇する島精機が、プルミエールヴィジョン(Premiere Vision 略してPV)の「ニットソリューション」エリアに出展。PV参加はこれで3回目です。

Cimg79401  新しく発表したのは、伸縮性を抑えて織物のような風合いを出せる、新型横編み機「SRY」。これまで無理とされていたディテールもつくれるようになり、デザインの幅が広がっています。
 ここには機械は置けませんので、製品を多数披露して、来場者の関心を集めていました。 

Cimg79361
 中でも注目されたのが、写真上中央のホールガーメントのニットウェアです。この複雑なデザインのドレスが無縫製で編み上げられているとは、本当に驚きです。
 スタッフの方のお話では、PVの指定で、カラーは赤を基調にダークなワインやグレー、白の色使いにし、彫刻のような形を意識して制作されたとのこと。ピンタック編みを多用し、太めのインレーを飛ばすことによって、丸みのある立体感を演出したといいます。ざっくりとした感じですが、触ってみるとしっかりとしたハリとコシがありました。

 このニットウエアは、PVのデイリーニュースにも掲載され、話題となっていました。来秋冬は、このようなボリューム感のあるニットが流行りそうですね。

|

« PV9月展 ニットテキスタイルのシーズン | トップページ | PV9月展カラー 赤のインパクト »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV9月展 島精機の彫刻のような無縫製ニット:

« PV9月展 ニットテキスタイルのシーズン | トップページ | PV9月展カラー 赤のインパクト »