« PV9月展 ボリューム感のある3D効果 | トップページ | PV9月展 ニットテキスタイルのシーズン »

2014年10月 5日 (日)

PV9月展 北高のユニセックスなプリントデザイン

 プルミエールヴィジョン(Premiere Vision 略してPV)に今季も出展した北高は、いつ行っても人が絶えない、人気のブースです。

 プリントは、秋冬ものというシーズン性もあるのでしょう。総じて前シーズンの春夏に比べ、シンプルになり、色使いも抑えられてシックな印象を受けます。

Cimg8008hokko1  こうした傾向を受けてか、メンズ向けにも使えるユニセックスなプリントデザインが多くなっています。とくに迷彩柄やダークな花柄、先染め柄などに力が入っているようです。
 またプリント下地として、ペルー・ピマの高級綿使いローンや、形状記憶ポリエステルといった新素材を投入し、新機軸もアピールしていました。

 さらに日本調が好まれる傾向が続いていることもあり、綿キャンバスに扇子など和のモチーフをあしらった新柄プリントも展示。インテリアや雑貨向けに好評といいます。
Cimg8007hokko1jpg

|

« PV9月展 ボリューム感のある3D効果 | トップページ | PV9月展 ニットテキスタイルのシーズン »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV9月展 北高のユニセックスなプリントデザイン:

« PV9月展 ボリューム感のある3D効果 | トップページ | PV9月展 ニットテキスタイルのシーズン »