« PV9月展 島精機の彫刻のような無縫製ニット | トップページ | PV9月展 テキスタイルは3Dボリュームと精緻な質感 »

2014年10月 8日 (水)

PV9月展カラー 赤のインパクト

Fd2_5171_1_image_lecteur_video  パリの「プルミエールヴィジョン(Premiere Vision 略してPV)」で提案された2015/16年秋冬カラーで、強いインパクトを放っていたのが赤でした。

 全体的には微妙なニュアンスの穏やかな色調が主流で、カラフルな傾向が続いていますが、とくに朱に近い赤と洗練されたローズ系がクローズアップされたのが強烈な印象です。

 毎シーズン、トレンドカラーで彩られるブレスルームにも赤い椅子が置かれ、真っ赤な花が飾られていました。
Cimg79681 Cimg79691_3

 パスカリーヌ・ヴィルヘルム氏は、「赤には強さとエネルギーを感じる。赤を差すことで活気が生まれる」と語っています。

 来秋冬は、秋らしい温かみのあるカラーや冷たいダーク、春夏から続くイエロー、またブルーやグリーンなどのカラーバレットに加えて、華やかな雰囲気の赤に注目してみてください。

|

« PV9月展 島精機の彫刻のような無縫製ニット | トップページ | PV9月展 テキスタイルは3Dボリュームと精緻な質感 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV9月展カラー 赤のインパクト:

« PV9月展 島精機の彫刻のような無縫製ニット | トップページ | PV9月展 テキスタイルは3Dボリュームと精緻な質感 »