« ユニバーサルファッションフェスタ 人と環境に優しさ提案 | トップページ | 15年春夏ユキコハナイ 大人カワイイ「バタフライキス」 »

2014年10月26日 (日)

15年春夏まとふ 日本文化の「素」テーマに

 毎シーズン、和の美意識を背景にコンテンポラリーなファッションを展開している「まとふ matohu」が、2015春夏コレクションをMBFWTファッションウィーク東京で発表しました。
 テーマは「素」で、自然な素材の“ありのまま”の姿を愛でる日本文化に着目したといいます。ランウェイも白木でつくられていました。
 ところで「素」は「しろ」とも読みます。単に白いということではい、自然でピュアな色、生成りのことです。生成りは時間とともに変化していく「しろ」だったのですね。
Imgp00631 Imgp00711jpg Imgp00751jpg  
 ショーはこの生成り色、オフホワイトから始まり、次第に色づいて、ダークに染まり、ラストは再び「しろ」に戻る構成でした。
Imgp00851jpg  
 素材も、ナチュラルで軽やかなタッチのものや、洗い晒したシワのある感覚、着古したようなヴィンテージ調のものなどが中心。

 「侘び寂び」の原点に回帰したような、ミニマルな世界観を、しっとりとした気品に満ちた佇まいで魅せたコレクションでした。

|

« ユニバーサルファッションフェスタ 人と環境に優しさ提案 | トップページ | 15年春夏ユキコハナイ 大人カワイイ「バタフライキス」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15年春夏まとふ 日本文化の「素」テーマに:

« ユニバーサルファッションフェスタ 人と環境に優しさ提案 | トップページ | 15年春夏ユキコハナイ 大人カワイイ「バタフライキス」 »