« ヨコハマ・パラトリエンナーレにデザイナーブランドも参加 | トップページ | “MT×MINTDESIGNS”銀座G8で“紙の服”展示 »

2014年9月 5日 (金)

循環型社会形成推進功労者賞 繊維3R推進の功績に

 日本ファイバーリサイクル推進協会理事長の木田 豊氏が、環境生活文化機構の平成26年度循環型社会形成推進功労者賞を受賞され、3日、東京・南青山 のホテルフロラシオン青山で開催された「2014環境フォーラム」で表彰式が行われました。
 日頃、同氏の活動を尊敬している私も、早速お祝いに駆けつけました。

 受賞者は、同氏の他、タキゲン製造㈱と、ナカノ㈱です。

Cimg6568jpg1  木田 豊氏は、長年にわたる衣服3Rの研究・啓発や環境へ配慮するデザイナー育成の「リクチュール塾」など繊維リサイクル推進への功績から、またタキゲン製造㈱は、グリーンマーク拡充やユニフォームリサイクルシステムの活用で、さらにナカノは古着等の繊維リサイクル企業として、同機構会長の広中和歌子氏より、各々表彰状が贈呈されました。
 (写真左は木田氏、右は広中氏)

 この後の受賞者謝辞で、木田氏は、「会社勤務の頃は服を供給することばかり考えていたが、リタイア後は、逆にそれを回収する立場となり、当時は捨てた服の9%しか再利用されていなかったのが、現在は20%になった。少しはお役に立てたのでは。また衣服はファッションと切り離せないものなので、ファッションを楽しみながら環境に役立つことをしたい」と、抱負を述べられました。
 簡潔な心に残るお話で、感銘しました。

 受賞、本当におめでとうございます!

|

« ヨコハマ・パラトリエンナーレにデザイナーブランドも参加 | トップページ | “MT×MINTDESIGNS”銀座G8で“紙の服”展示 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 循環型社会形成推進功労者賞 繊維3R推進の功績に:

« ヨコハマ・パラトリエンナーレにデザイナーブランドも参加 | トップページ | “MT×MINTDESIGNS”銀座G8で“紙の服”展示 »