« オムニチャネル第2ステージは「おもてなし」がキーワード | トップページ | 猪涼対談・番外編で変化する価値観を赤裸々に »

2014年8月14日 (木)

「降りそそぐ言葉、舞いおりる花-夏」の不思議な体験

 “夜空から花々とともに言葉が降って来る”、何て幻想的なのでしょう。それが星だったら当たり前のプラネタリウムですが---、そうではなくて、闇夜の中で生まれた蕾が、だんだん花開いて散っていきます。それも時折、「たまゆら」とか「時の華」など意味深な書をともないながらです。 
Cimg61041
Cimg61031  そんな不思議な体験ができる、3Dデジタルアートが、17日まで公開されています。場所は、東京・恵比寿ガーデンプレイス広場に設置された、幅11m、高さ約6mの巨大なドーム型のテントの中。それが猪子寿之氏率いるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」と女性書道家、紫舟さんによるコラボレーション作品「降りそそぐ言葉、舞いおりる花-夏」です。

 これは同施設開業20周年記念イベントで、誰でも入場できます。みんな寝転がって、大都会の夜を楽しんでいました。

|

« オムニチャネル第2ステージは「おもてなし」がキーワード | トップページ | 猪涼対談・番外編で変化する価値観を赤裸々に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/60147351

この記事へのトラックバック一覧です: 「降りそそぐ言葉、舞いおりる花-夏」の不思議な体験:

« オムニチャネル第2ステージは「おもてなし」がキーワード | トップページ | 猪涼対談・番外編で変化する価値観を赤裸々に »