« 丸山敬太20周年祭「丸山景観」展 | トップページ | “ファッションはカルチャー” と捉えて発信を! »

2014年8月11日 (月)

バービーデビュー55周年記念「モード オブ バービー展」

Cimg58871  永遠のファッショアイコン、バービーのデビュー55周年を記念する「モード オブ バービー展」が、西武渋谷店で、17日まで開催されています。
 1959年、ニューヨークのマテル社から発売されたバービーは、理想的な大人のプロポーションを持つ、世界初のプラスティックドールで、同社の社長の愛娘バーバラの愛称から「バービー」と名付けられたといいます。

Cimg59531_2  見どころは、やはり1966年頃までのヴィンテージ期のものでしょう。当時はコストが低くて、技術力の高い日本で製造されていたのですね。日本と言えば、出品されているおよそ250点のバービーは、世界的に有名なコレクター、関口泰宏氏のコレクションからセレクトされたものだそう。

 それにしてもその頃のバービーは、一体ずつ接合部分を手で磨くなど、非常に精巧にできていることに驚かされます。パリのオートクチュールモードを参考につくられたドレスは、ドール用に特注された生地やシルク、本物のファーがふんだんに使われ、贅沢なつくりだったことがわかります。
Cimg59561 Cimg59251
ジバンシーのバブルドレスに     ディオール創業50周年記念の 
インスパイアされたドレス(1959)    ニュールック再現バービー(1997)

Cimg59591_2 Cimg59691
ポニーテールバービー               妹のスキッバーの着物(1964)
ピクニックセット(1959)

Cimg59791_7 Cimg59871_8
1960年代後半から流行した        異素材ミックスのファッション
モッズルック(1967)           ツイストバービー(1967)

Cimg59141  エイズ撲滅ライフボールのチャリティイベントで、限定生産されたヴィヴィアン・ウエストウッドバービー。上質な木箱に収められています。

Cimg59211   2000年から発売されている「バービーファッションモデル・コレクション」。バービーの人気デザイナー、ロバート・ベストが手掛けるレトロな雰囲気のバービーです。

 現代日本の人気タレントバービーや、デザイナーブランドとのコラボによる「クリエイター・ バービー」の展示もあり、売場で販売もされています。
Cimg59471 Cimg59381     萬田久子バービー       SOMARTAデザインのバービー

 こうして見ていますと、バービーは単なる人形ではなく、時代の最先端を映す鏡のような存在であることに、改めて気づかされます。
 ひとしきり懐かしさに浸って、心楽しい気分になった展覧会でした。

|

« 丸山敬太20周年祭「丸山景観」展 | トップページ | “ファッションはカルチャー” と捉えて発信を! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/60131423

この記事へのトラックバック一覧です: バービーデビュー55周年記念「モード オブ バービー展」:

« 丸山敬太20周年祭「丸山景観」展 | トップページ | “ファッションはカルチャー” と捉えて発信を! »