« アクセサリーミュージアム コスチュームジュエリーの世界 | トップページ | 地方の価値再発見“日本の土産ものを元気にする!” »

2014年6月19日 (木)

「美しいファンシーエッグ~ロマンティックな卵たち~」展

 アクセサリーミュージアムでは今、昨日のブログでご紹介した常設展に加えて、企画展「美しいファンシーエッグ~ロマンティックな卵たち~」が、7月30日まで開催されています。
Cimg46591  
Cimg46531  コレクションは、日本でのエッグアートのパイオニア、わたべ和美氏の作品です。夢見るように繊細で高貴な小世界が広がっています。ウェディングシーンのものもあり、ため息が出る美しさでした。


 ヨーロッパに行くと、復活祭を祝うイースターエッグを見かけることがあります。卵は古来より生命と豊穣のシンボルだったのですね。
 美しく彩られた卵に、活き活きとした春の訪れを感じたことを思い出します。

|

« アクセサリーミュージアム コスチュームジュエリーの世界 | トップページ | 地方の価値再発見“日本の土産ものを元気にする!” »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59845712

この記事へのトラックバック一覧です: 「美しいファンシーエッグ~ロマンティックな卵たち~」展:

« アクセサリーミュージアム コスチュームジュエリーの世界 | トップページ | 地方の価値再発見“日本の土産ものを元気にする!” »