« 地方の価値再発見“日本の土産ものを元気にする!” | トップページ | 「花百様」華やぎのある上質なくらしで“おもてなし” »

2014年6月21日 (土)

濡れると柄が浮き出るタオル「おぼろ」

 ルルルワークス(lll WORKS)のタオルシリーズ第2弾「OBOROおぼろ」が、「インテリアライフスタイル2014」で発表されました。ちなみに第1弾「フタエ ガーゼ&パイル」は、このブログ6/25付けでご紹介しています。
 これは、タオル販売の日繊商工と三重県の老舗タオルメーカー、おぼろタオルが協業して開発した新企画です。パイルの地の部分のみを染め、ループ部分は染めない特殊な染色法で、ぼんやりとした柄が、お湯につけると、鮮やかに浮かびあがります。
Img_20471
 ブースでは、水をはって、色が濃くなる様子を実演していました。
 
 一見懐かしい風情のタオルですが、濡れるとどんな模様が表れるのでしょう。お風呂がまた楽しくなりますね。

|

« 地方の価値再発見“日本の土産ものを元気にする!” | トップページ | 「花百様」華やぎのある上質なくらしで“おもてなし” »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59852858

この記事へのトラックバック一覧です: 濡れると柄が浮き出るタオル「おぼろ」:

« 地方の価値再発見“日本の土産ものを元気にする!” | トップページ | 「花百様」華やぎのある上質なくらしで“おもてなし” »