« “今が旬”蓼科の高山植物 | トップページ | イデアトーカイ展 快適・清潔・安心・安全・節電をテーマに »

2014年6月16日 (月)

天然素材への回帰ムードへ 進化する綿改質加工

 蝶理×オーミケンシのコラボ素材「ソルプレsolpre」の進化版が、この5-6日、東京・原宿クエストホールで開催された蝶理の2015年春夏素材展示会で発表されました。

 ソルプレは、この12月11日ブログでも書きましたが、綿の改質加工により、しなやかで発色性に富んだ風合いの、綿100%ナチュラルストレッチ素材です。英語のsolution(問題解決)のソル、premium(付加価値)のプレを合わせた造語だそう。

Cimg48081  今シーズンは、深みのある染色性や風合いが、何度洗濯しても変わらないことをアピールするために、深みのある赤と黒で染めたサンプルを用意し、洗濯する前と洗濯30回後のサンプルを比較展示していました。見た目、触感とも変化がなく、素晴らしい技術と思われます。

 定番の綿素材に加え、素材・価格帯のバリエーションを増やしていくとのことで、天然素材への回帰ムードへの高まりを感じさせます。

|

« “今が旬”蓼科の高山植物 | トップページ | イデアトーカイ展 快適・清潔・安心・安全・節電をテーマに »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然素材への回帰ムードへ 進化する綿改質加工:

« “今が旬”蓼科の高山植物 | トップページ | イデアトーカイ展 快適・清潔・安心・安全・節電をテーマに »