« 西陣ソフトカーボン製のシックなバッグ | トップページ | 虎ノ門ヒルズの新キャラ“ぼく、トラのもん” »

2014年6月24日 (火)

「掃く」ことが楽しくなるスウィープ

 玄関周りやベランダなどには、木の葉や砂など、雑多なごみが散らかりやすく、用具を出し入れするのも面倒で、つい清掃が億劫になってしまいます。しまわずにコーナーなどに置いて、オブジェとしても楽しめる掃除用具でしたら、「掃く」ことが楽しくなります。

 そんなホーキとチリトリのセットを、インテリアライフスタイル展のプレミアムゾーンに出展していたアッシュコンセプトで見つけました。それがテラモトの新作「スウィープSweep」です。
Cimg47961
 試しに使わせていただきました。腰をかがめないで、スッスッとごみを掃き集められます。見るとブラシの先の形状が斜めのカットになっています。それで角の掃きにくい場所も、キレイに掃けるのですね。チリトリを傾けなくてもごみを掃き取れます。
 ホーキは左右どちらの手で持っても、そのままの姿勢でチリトリにセットできるので、左利きの人も使いやすい。

 佇まいも美しく、「掃く」ことが楽しくなるユニバーサルなデザインです。

|

« 西陣ソフトカーボン製のシックなバッグ | トップページ | 虎ノ門ヒルズの新キャラ“ぼく、トラのもん” »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59873712

この記事へのトラックバック一覧です: 「掃く」ことが楽しくなるスウィープ:

« 西陣ソフトカーボン製のシックなバッグ | トップページ | 虎ノ門ヒルズの新キャラ“ぼく、トラのもん” »