« 授乳服と女性の生き方を提案する「モーハウス」         青山ショップ移転新装オープン | トップページ | 2015春夏栃尾繊維産地展「オリナス」の都会的な高級感 »

2014年6月 2日 (月)

“KOTOBUKI-寿-byプリスティン”

 「ジューンブライドは幸せになれる」という言い伝えがある6月の結婚式に向けて、オーガニックコットンのブランド「プリスティン」が今、“KOTOBUKI-寿-byプリスティン”イベントを、伊勢丹新宿店本館5階センターパークで、10日まで開催しています。

 ファッションデザイナーのスズキタカユキ、シャンデリアアーティストのキムソンヘ、水墨画アーティストの土屋秋恆、ジュエリーブランドのラヴィネット、アクセサリーブランドのフィリフヨンカと、それぞれコラボレーションしての展開です。

Cimg44931_2 「リサイクルクリエーションのアート化」をテーマに、オーガニックコットンの小さな裁ち落とし生地を使った一点ものウエディングドレスとコサージュ。Ikkuna/ suzuki takayukのアイテムで、35万円。

Cimg45001 キムソンヘKim Songheデザインのシャンデリア。オーガニックコットンの端切れ使いで、この春オープンした吉祥寺店でも、同じ商品が展示されるといいます。


 
Cimg45061 日本の水墨画家、現代美術家、ステインアーティストの土屋秋恆(ツチヤ シュウコウ)による大判ショール。生地は超細番手糸オーガニックコットン使いで、軽やかで繊細。まるでシルクのような感触です。

Cimg44961_2
 東京・中目黒にあるハンドメイドジュエリーのラヴィネットLovignette。ヴィンテージな雰囲気が魅力です。

 生成りと白だけのオーガニックコットンの生地が、こんなにも優美に華やいで見えるとは! ブランドの素材開発力に加えて、プレゼンテーションの力も、いよいよ冴えている、と感銘しました。

|

« 授乳服と女性の生き方を提案する「モーハウス」         青山ショップ移転新装オープン | トップページ | 2015春夏栃尾繊維産地展「オリナス」の都会的な高級感 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “KOTOBUKI-寿-byプリスティン”:

« 授乳服と女性の生き方を提案する「モーハウス」         青山ショップ移転新装オープン | トップページ | 2015春夏栃尾繊維産地展「オリナス」の都会的な高級感 »