« 草月展「みどりの瞬間(とき) ―次世代へのメッセージ」 | トップページ | 子どもに地下足袋が大人気 »

2014年6月10日 (火)

2015春夏「ショーワ」織物展“奇跡の藍染め”が人気

 世界最高水準の先染めコットン系織物を生産している「ショーワ」が、この5月26-28非、東京・青山小原流会館で、2015春夏のテキスタイル展示会を開催しました。

Cimg44391_2  今季は、従来の“奇跡の藍染め”シリーズに、さらに細番手を遣ったテキスタイルを提案。
 しなやかな光沢のあるスーピマを経糸に、緯糸に極細番手のポリエステルを使ったシイブリッド素材が人気を集めています。

 とくにこのプログ3/5付けでも掲載した、パリのプルミエール・ヴィジョンで発表した清涼感のあるストライプのプリーツ加工(写真のシャツ地)や、プリントによるリバーシブルデニムが新たに打ち出され、注目されました。

Cimg44411 Cimg44471
ダルメシアンプリント       オーロラ柄プリントのデニム

 この他、特殊な洗いをかけてドライタッチに仕上げたナチュラル感のあるデニムや、シルク使いの最上級デニムなど、洗練された高感度なテキスタイルが揃っています。
 来季は、ディープ・エンボス加工やシリコン加工を制作中とのことで、また楽しみです。

|

« 草月展「みどりの瞬間(とき) ―次世代へのメッセージ」 | トップページ | 子どもに地下足袋が大人気 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015春夏「ショーワ」織物展“奇跡の藍染め”が人気:

« 草月展「みどりの瞬間(とき) ―次世代へのメッセージ」 | トップページ | 子どもに地下足袋が大人気 »