« “KOTOBUKI-寿-byプリスティン” | トップページ | 2015春夏プレミアムテキスタイルジャパン国産素材一堂に »

2014年6月 3日 (火)

2015春夏栃尾繊維産地展「オリナス」の都会的な高級感

 2015春夏向け栃尾産地のテキスタイル展「オリナス」(栃尾織物工業協同組合主催)が、表参道・新潟館ネスパスで、5月21-22日開催されました。出展したのは。織物メーカー9社、ニットメーカー2社、染色メーカー1社です。旭化成せんいとトスコに加えて、新たに三菱レイヨンテキスタイルも協賛し、この産地が得意とする複合素材に新しい風を呼び起こしています。

 先染め中心にプリントも打ち出され、トレンド感のある凹凸を意識した表面効果が多くなり、総じて明るい都会的な高級イメージです。
 とくに注目した素材をご紹介します。

○スペック染め
Cimg43401  スペック染めは、雪深い新潟産地ならではの、かすれた斑染めで、洗い加工を思わせる自然感覚に染め上げる染色法。写真はいずみ染工のもので、一枚の絵のようなぼかし効果が美しい。トリアセテート70/綿30のスラブ織り。

○先染め
 凹凸感や透け感のあるもの、明るい色。とくに白使いのものが、増えています。左はロザーヌテキスタイル、右はYSKのもの。
Cimg43461 Cimg43491

○プリント
Cimg43591  プリントが栃尾のテキスタイルに新しい魅力を添えています。写真は、表情のある地組織へのプリントで、渡健のもの。

|

« “KOTOBUKI-寿-byプリスティン” | トップページ | 2015春夏プレミアムテキスタイルジャパン国産素材一堂に »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015春夏栃尾繊維産地展「オリナス」の都会的な高級感:

« “KOTOBUKI-寿-byプリスティン” | トップページ | 2015春夏プレミアムテキスタイルジャパン国産素材一堂に »