« 「ファッションワールド東京2014」業界トップ基調講演-(2) | トップページ | 2014-15秋冬「アシードンクラウド」展“少年場”物語をもとに »

2014年4月15日 (火)

「アルベリカ ジュリア」初コレクションは妖しい黒づくし 

 イタリア人デザイナーの「アルベリカ ジュリアAlberica Giulia」が、4月10日、東京・港区のイタリア大使館で、初めてのプレタポルテコレクションを発表しました。

 ショーは、暗がりの中、モデル全員が黒いドレスを身に着けて登場。「MARLENE空間と静寂の歌」と題した、前衛的なダンス・パフォーマンスが繰り広げられるという、通常のランウェーではみられない、異色のプレゼンテーションでした。
Imgp83721
 大広間を舞い、重なり合い、ときに倒れ込むモデルたちは、黒髪をなびかせ、白い顔に真っ赤なリップと、何とも不気味な妖しい魅力を放っています。ロングヘアが顔半分をおおう姿は、まるでホラー映画「リング」の“貞子”のよう、と思ったりして---。
Imgp83821 
 振り付けはエリー・ヘイElie Hay氏、ロックミュージシャンの灰野敬二氏がバックミュージックを担当。妖しげな黒づくしの演出に、すっかり目を奪われてしまいましたが、コレクションは、シンプルでピュア、クラシックにひねりをきかせた、むだのないデザイン。きちんとしたテーラードジャケットやプリーツスカートなど、さすがイタリア仕立てと思わせました。

|

« 「ファッションワールド東京2014」業界トップ基調講演-(2) | トップページ | 2014-15秋冬「アシードンクラウド」展“少年場”物語をもとに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59490497

この記事へのトラックバック一覧です: 「アルベリカ ジュリア」初コレクションは妖しい黒づくし :

« 「ファッションワールド東京2014」業界トップ基調講演-(2) | トップページ | 2014-15秋冬「アシードンクラウド」展“少年場”物語をもとに »