« 2014-15秋冬Nest+plus ambiance その2                 デイウカ divka“ズレ”をテーマに | トップページ | 2014秋冬プリスティン展示会 カモミールの花に誘われて »

2014年4月25日 (金)

2014-15秋冬Nest+plus ambianceその3 注目の若手ブランド

 「ネストプラスアンビアンスNest+plus ambiance」展で出会った、勢いのあるフレッシュなブランドを3つ、ご紹介します。いずれも洗練された格調の高いデザインで、シルエットが美しい! 新しい感覚を備えたクチュリエ・ブランドです。仕立てや素材へのこだわりには並々ならぬものがあるように思いました。(写真はクリックで拡大)

ウエムロ ムネノリuemulo munenoli
  ブランドを手掛けるのは、デザイナーの上榁むねのりさん。テーマは「プリズム」です。
Cimg32941_3Cimg32961_3  全体にシャープなライン構成のスタイリングで、プリズムを通して表われたかのようなブライトカラーが、斜めの切込みに入っていたり、トリミングにあしらわれていたり、ちらりと覗く裏地に使われていたり、また襞になっていたりなど、様々なテクニックでデザインされています。
 その研ぎ澄まされたジオメトリーに、日本の禅の精神のようなものを感じて---、印象に残っています。

ケイ ムラカミKEI MURAKAMI
 すっきりとしたシルエットが美しい、テーラードアイテムを展示。
Cimg32981
 デザイナーの村上恵さんによると、中央のコート地は、かつての日本海軍の将校の制服に使われていたウール地を復刻したものだそう。かっちりとした厚手のメルトンで、風雨を通さず、これなら冬の厳しい寒波にも耐えられそう。 

○ SATOKO OZAWAサトコ オザワ
 デザイナーは小沢聡子さん。洗練されたロック調のテイストで、メンズ風な構築的なシルエットです。元々メンズウェアから入られたとか。ジャカードや光沢加工、パッチワークなど、素材も斬新!
Cimg32901_3 Cimg32881_3 Cimg32861_3







 このほどこれまでのDummyhead Depaysemenのブランド名を、SATOKO OZAWAに変更されたとか。海外進出を本格展開するためだそうで、ぜひ頑張ってください。

|

« 2014-15秋冬Nest+plus ambiance その2                 デイウカ divka“ズレ”をテーマに | トップページ | 2014秋冬プリスティン展示会 カモミールの花に誘われて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59532033

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-15秋冬Nest+plus ambianceその3 注目の若手ブランド:

« 2014-15秋冬Nest+plus ambiance その2                 デイウカ divka“ズレ”をテーマに | トップページ | 2014秋冬プリスティン展示会 カモミールの花に誘われて »