« ファッション合同展「プラグイン」―その1 | トップページ | 第1回「ファッションワールド東京」―その①下町のプリント屋 »

2014年4月10日 (木)

ファッション合同展「プラグイン」―その2

 ファッション合同展「プラグインPLUG IN」の注目ブランド、その続きをご紹介します。

HiROMITHiSTLE(ヒロミシスル)
Imgp80731  ミリタリー調のかっちりしたマウンテンパーカは、綿100%の高密度織物使い。縁取りに黒く光るビーズがあしらわれています。男っぽいハードなものに女らしいソフトなものを組み合わせる、今季のトレンドを上手にこなしたデザインです。

Motohiro Tanji(モトヒロ タンジ)
Cimg30841  トレンドのニットウェアで、こんなにも独創的なデザインを展開しているブランドがあったとは!編地をくねらせ、ひねり、まきつけ、一回限りしかできないような複雑な立体が、ドレスの上で表現されています。
 クチュール感覚のアートなニット、デザイナーは丹治基浩さん。素材や編地の幅が広がり、新境地に挑まれている様子です。

ONO+8186
Cimg31031 これは倉敷児島でパンツをつくり続けて60年という縫製メーカー、中重被服工業の初のオリジナルブランドです。この9月のデビューを目指して、この展示会に初出展されました。
サイクリング用のサイクルパンツなど、ジーンズとスラックスの中間をいくパンツスタイルが特徴。股上を深くとり、丈はやや短めのデザインで、ステッチやパイピング、セルヴイッチの裏を見せるディテールなど、その一つ一つがはきやすさと美しさにこだわっていることがわかるバンツです。

|

« ファッション合同展「プラグイン」―その1 | トップページ | 第1回「ファッションワールド東京」―その①下町のプリント屋 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59455079

この記事へのトラックバック一覧です: ファッション合同展「プラグイン」―その2:

« ファッション合同展「プラグイン」―その1 | トップページ | 第1回「ファッションワールド東京」―その①下町のプリント屋 »