« ファッション合同展「プラグイン」―その2 | トップページ | 第1回「ファッションワールド東京」―その②「すべらん肩」 »

2014年4月11日 (金)

第1回「ファッションワールド東京」―その①下町のプリント屋

 この4月2~4日、東京ビッグサイトで第一回「ファッションワールド 東京」(主催:リード エグジビションジャパン)が開催され、急ぎ足で回ってきました。これはシューズ、バッグ、アバレルの3つのEXPOで構成される、国際的なファッション総合展です。年2回の開催で、今回は260社が出展。次回の10月展では出展社の倍増を目指しているといいます。

 とくにアパレルEXPOで、目に留まったブースをご紹介します。

㈱岡三 下町のプリント屋
Cimg32491  プリント加工メーカーが、何と東京のど真ん中、墨田区向島にあるとは! ここではスクリーン印刷やインクジェット、スパンコール風シール加工や昇華転写、グリッター加工、オパール加工、フロッキー加工、ビンテージ加工、カラー分解捺染-----など、様々な染色加工を請け負われています。
Cimg32531
 ブースではスタッフ全員、お揃いの白いつなぎ姿で応対していました。つなぎには、ペンキがところどころ飛び散っていて、いかにも染め職人風です。今回の展示会のために特別に誂たユニフォームだそう。生きが良くて、なかなかかっこ良かったです。

|

« ファッション合同展「プラグイン」―その2 | トップページ | 第1回「ファッションワールド東京」―その②「すべらん肩」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59477997

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回「ファッションワールド東京」―その①下町のプリント屋:

« ファッション合同展「プラグイン」―その2 | トップページ | 第1回「ファッションワールド東京」―その②「すべらん肩」 »