« コットン・ファッション・セミナー開催のお知らせ | トップページ | PV2015春夏 日本企業のプリント生地が人気 »

2014年3月 5日 (水)

PV2015春夏 ショーワの超薄地コットンのプリーツ加工

 ベールのような透ける生地に立体的なプリーツ加工を施した素材は、今シーズンも様々な工夫が凝らされてトレンドとなっています。でもこれは合繊分野でのお話、と思っていましたら、今季プルミエールヴィジョン(PV)のショーワのブースで、コットン素材のものを見つけました。

Cimg2335showa1  コットン85%にポリエステル15%混のボイルのような超薄地にプリーツをかけたもので、綿リッチ混なので、手触りは爽やか、清涼感があります。プリーツがストライプの程よいシャープさを強調し、表面のきれい目なシワ感ともマッチして、洗練されたスポーティブを求める今の気分に沿っています。シャツやドレスに使いやすい素材ではないでしょうか。
 
 ショーワといえば、中肉から厚地の綿織物メーカーと思っていましたが、このようなファンシーな薄地も手掛けているとは!
 いつもチャレンジングで、さすがにPVアワードを受賞した企業は違うと、そのモノづくりの姿勢に改めて敬意を表したことでした。

|

« コットン・ファッション・セミナー開催のお知らせ | トップページ | PV2015春夏 日本企業のプリント生地が人気 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV2015春夏 ショーワの超薄地コットンのプリーツ加工:

« コットン・ファッション・セミナー開催のお知らせ | トップページ | PV2015春夏 日本企業のプリント生地が人気 »