« 鎌倉で河津桜が満開に | トップページ | PV2015春夏エイガールズ「PLAY」テーマに最高級カットソー »

2014年3月 9日 (日)

PV2015春夏 坪由織物の優しい光沢素材に惹かれて

 光沢のある生地は、ここ何年も継続して人気ですが、今シーズンは、光沢に変化が出てきています。真珠を思わせる艶や、水に濡れたような透明感のある光沢が目に付き、全体に輝きが抑えられて、上品で優雅な感覚になっています。
 どちらかというと、糸使いで光らせるよりも、表面加工による光沢感のあるものが多くなり、カレンダーやラミネート加工、コーティングが目立つシーズンです。

Cimg2385tsubo1  プルミエール・ヴィジョン(PV)に出展して5年目、ファンシーなシルク織物で定評のある坪由織物では、今季、シルクシフォンにプロティン加工の生地(写真左)が好評だったといいます。シルクのプロティンをプリントすると、高密度オーガンザのようなハリのある質感になり、アウター向けピックアップが増えたとか。

 その優しい光沢感と、やわらかいハリ感、空気感のある風合いに惹かれます。 

Cimg2383tsuboyoshi1  ウインドーには、ずらりとシャンパンゴールドなどのラメシリーズを並べて、人目を引いていました。

|

« 鎌倉で河津桜が満開に | トップページ | PV2015春夏エイガールズ「PLAY」テーマに最高級カットソー »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV2015春夏 坪由織物の優しい光沢素材に惹かれて:

« 鎌倉で河津桜が満開に | トップページ | PV2015春夏エイガールズ「PLAY」テーマに最高級カットソー »