« 2014-15年秋冬 「ユニバーサルモード」“ハハ” デビュー | トップページ | 2014-15秋冬コレクション「araisara」の“紅の心象” »

2014年3月24日 (月)

2014-15秋冬コレクション 「ソマルタ」 新形式のショー

 今シーズン、デザイナーの廣川玉枝が手掛けるブランド、「ソマルタSOMARTA」は、薄暗がりの中、階段状の舞台に設置された約60体のマネキンの間から、モデルを浮かび上がらせる、新形式のショーを発表。マネキンはすべて“スキンシリーズ”と呼ばれる、肌に吸い付くような無縫製ニットのボディスーツ姿という、幻想的な演出で、観衆を魅了しました。
Cimg28001

 コレクションのテーマは「Aroonアルーン」です。これはサンスクリット語の“夜明けの光”という意味で、自然現象から発想したクリエーションが並びました。中でも注目されるのは、雪の結晶柄のもの。中谷宇吉郎展にインスパイアされたといいます。

 

 このブランドらしいアートな感性で、オリガミプリーツなど和のエスプリも健在。洗練されたエレガントな雰囲気が漂うコレクションでした。

|

« 2014-15年秋冬 「ユニバーサルモード」“ハハ” デビュー | トップページ | 2014-15秋冬コレクション「araisara」の“紅の心象” »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59342457

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-15秋冬コレクション 「ソマルタ」 新形式のショー:

« 2014-15年秋冬 「ユニバーサルモード」“ハハ” デビュー | トップページ | 2014-15秋冬コレクション「araisara」の“紅の心象” »