« プルミエールヴィジョン開幕 皮革展傘下にさらなる国際化 | トップページ | プルミエールヴィジョン2015春夏カラーは黄色が注目色 »

2014年2月20日 (木)

プルミエールヴィジョン2015春夏 フェティッシュなシンボルは「トンボ」

 今回のプルミエールヴィジョン(PV)で、トレンドフォーラムなど様々なヴィジュアルのライトモチーフに使われていたのが、「トンボ」です。飛翔するトンボや羽根のイメージは、今シーズンのエスプリを印象付ける、まさにフェティッシュなシンボルでした。
Avantpropos_ss151

1900650_585397854887200_1928450408_  PVトレンドによると、2015春夏は、既成秩序に陽気に異議を唱え、光と色彩に彩られた、感触がもつ美しさを際立たせるシーズンといいます。
 これまでの禁欲的なものに揺さぶりをかけてファンタジーへと解き放つ一方、デリカシーや洗練、ボリューム感のあるシルエットを創り出す、そんなファッションの季節が来ています。そしてその象徴的存在がトンボであるようです。

 
 ところでトンボは、日本では縁起がよい虫ということになっていますが、西洋では逆に不吉とされてきました。それが今シーズンは吉祥のシンボルというのですから、なぜ?と思いますが、ここには多分に20世紀初頭のジャポニズムの影響があるように思われます。何しろ今、パリではこの時代のワードローブ展やアールデコ展が開催されていて、人気を集めているところですし---。
 
993016_586371081456544_364133464_n  当時はトンボに限らず、ミツバチなどの昆虫や鳥など、もちろん植物も含めて、自然界のモチーフが頻りとモードに採り入れられているのですが、今季のテキスタイルにも、PV3日目のディリーニュースに掲載されていた通り、同様の傾向が表れています。(右写真はニュースから)
 
 バイオテクノロジーの進展や自然保護の観点からも、こうした生き物への関心は、これからのデザインを考える上で、ますます重要になってくると思われます。

|

« プルミエールヴィジョン開幕 皮革展傘下にさらなる国際化 | トップページ | プルミエールヴィジョン2015春夏カラーは黄色が注目色 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プルミエールヴィジョン2015春夏 フェティッシュなシンボルは「トンボ」:

« プルミエールヴィジョン開幕 皮革展傘下にさらなる国際化 | トップページ | プルミエールヴィジョン2015春夏カラーは黄色が注目色 »