« プルミエールヴィジョン2015春夏素材 広がる未来感覚 | トップページ | プルミエールヴィジョン2015春夏 初出展したチクマ »

2014年2月23日 (日)

「日本のモノづくり再発見」

 今年は日本のモノづくりを再発見する動きに拍車がかかる年になるのでは、と「日本のモノづくり再発見」をテーマに書いた記事が、日本綿業振興会発行の機関紙「COTTON PROMOTION コットンプロモーション」(2014年冬号)のマーケティング・アイに掲載されています。

 パリのプルミエールヴィジョンでも、日本企業はどのブースも好調で、順調に売上げを伸ばしている様子でした。日本の品質を目当てに来場するバイヤーも多かったと聞いています。
 
 日本のモノづくり、今後ますます期待されます。
  (画像はクリックで拡大)
Scan01721

|

« プルミエールヴィジョン2015春夏素材 広がる未来感覚 | トップページ | プルミエールヴィジョン2015春夏 初出展したチクマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59196811

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本のモノづくり再発見」:

« プルミエールヴィジョン2015春夏素材 広がる未来感覚 | トップページ | プルミエールヴィジョン2015春夏 初出展したチクマ »