« ミラノウニカ2015春夏フィロソフィは「付加価値」 | トップページ | パリ「テックスワールド」開幕 CCI国際綿花評議会も出展 »

2014年2月16日 (日)

ミラノウニカ 国際化へ急ピッチ

 13日に閉幕した第18回ミラノウニカからプレスコミュニケが、早くも届きました。これによると、全体に景況は明るく前向きで、ますます国際化の方向へ、はずみをつけていることがうかがえます。

 出展社は398社、このうち72社がイタリア以外のヨーロッパ諸国からの出展です。 
 来場者は、約19,000人で、とくに外国からの来場者が前年同期比7.6%増と、著しい伸びを示したとのこと。国別では、ドイツ30%増、スペイン16%増 、英国16%増、 スウェーデン45%増、 また中国63% 増、ロシア11 %増、トルコ9%増で、日本も13%増だったといいます。

 3月上旬に上海で開催されるミラノウニカ・チャイナには、125社が参加する予定。9月展では、日本企業の参加も見込まれるなど、国際化に向けた動きが急ピッチで進められている様子です。

|

« ミラノウニカ2015春夏フィロソフィは「付加価値」 | トップページ | パリ「テックスワールド」開幕 CCI国際綿花評議会も出展 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノウニカ 国際化へ急ピッチ:

« ミラノウニカ2015春夏フィロソフィは「付加価値」 | トップページ | パリ「テックスワールド」開幕 CCI国際綿花評議会も出展 »