« ミラノウニカ 国際化へ急ピッチ | トップページ | パリのメルシーで「アンティーク・リボン」展 »

2014年2月17日 (月)

パリ「テックスワールド」開幕 CCI国際綿花評議会も出展

 世界中の生地が一堂に集結する「テックスワールド」が、パリのル・ブルジェ見本市会場で開幕し、20日まで、開催されています。これは2015春夏の生地コレクションの見本市で、世界最高峰といわれる「プルミエールヴィジョン」よりも1日早く開催されますので、今回も初日に見に行ってきました。 

 出展社は631社で、その圧倒的多数は中国です。284社が出展。次いで多いのが、トルコで86社。また韓国が85社と、トルコに並んで多くなっていて、ちょっとびっくり。インドは思いのほか少なく、40社。なお日本からは、リリーレース/西村レースと帝人フロンティエの2社が出ています。 

 そしてアメリカからは、ただ1社、ブースを出しているのが、CCI国際綿花評議会です。以前よりも広くはなくなりましたが、40平米くらいはあるようです。
Cimg18861  アメリカのメンフィスの綿畑を写した巨大な写真をバックに、カウンターが設置されていて、ステファニー・ティエール・ラドクリフさん(写真中央)や、いつものおなじみのメンバーが、にこやかに対応してくれました。
 お客様の入りは好調な様子で、リラックスした雰囲気です。
 

Cimg18941  テーブルもコットンを詰めた特製の透明ボックスで、これも温かくって、いい感じでした。

 

|

« ミラノウニカ 国際化へ急ピッチ | トップページ | パリのメルシーで「アンティーク・リボン」展 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59162931

この記事へのトラックバック一覧です: パリ「テックスワールド」開幕 CCI国際綿花評議会も出展:

« ミラノウニカ 国際化へ急ピッチ | トップページ | パリのメルシーで「アンティーク・リボン」展 »