« プルミエールヴィジョン2015春夏カラーは黄色が注目色 | トップページ | 「日本のモノづくり再発見」 »

2014年2月22日 (土)

プルミエールヴィジョン2015春夏素材 広がる未来感覚

 2015春夏プルミエールヴィジョン(PV)で、広がりを見せているのが未来的な感覚の素材です。中でも重要視されているのが新しい「タッチ」、すなわち触感で、これまでにないような手触りのものが、追求される傾向です。

 これは前秋冬にPVが提案した「素材のボリュームを生かしながら操作する」のテーマがより発展した流れとみられ、今シーズンも創造性に富んだ未来志向のシーズンとなっています。
 
 たとえばふくらみ感があって、弾力性に富み、軽くてしなやか、しかも3Dの構築的な質感が一気に広がっていますし、またダブルフェイスも、両面使えるレースが登場するなど、増えています。清涼感のある透ける素材も多くなり、光沢感も、新しいテクニカルな光を加えて、さらなる進展を見せています。
 
 PVが提案しているテーマは次のようです。

Courantsdair_2  1. 風の通り道
 軽さや透明感のある構築性が焦点。体から離れた風通しのよい服をクローズアップ。


Babettemangolte169  2. 肌との触れあい
肌とのコンタクトから造形的シルエットをつくる未来的な感覚のテキスタイル。


Martinklimas  3. 優しく反発
  優美さの中に、反逆性や未完成な要素を組み込んだ、活き活きとしたデザイン表現。

|

« プルミエールヴィジョン2015春夏カラーは黄色が注目色 | トップページ | 「日本のモノづくり再発見」 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59195697

この記事へのトラックバック一覧です: プルミエールヴィジョン2015春夏素材 広がる未来感覚:

« プルミエールヴィジョン2015春夏カラーは黄色が注目色 | トップページ | 「日本のモノづくり再発見」 »