« 「日本のモノづくり再発見」 | トップページ | PV2015春夏ニットウエア・ソリューションズ初出展のフクエー »

2014年2月24日 (月)

プルミエールヴィジョン2015春夏 初出展したチクマ

 生地輸入のパイオニアといわれるチクマ(大阪市中央区)が、“TAKE BY CHIKUMA”の名称で、今期のプルミエールヴィジョン(PV)に初出展していました。長年、テックスワールドに出展されていましたから、“卒テックスワールド”というわけです。
 なお、TAKEは、創業者の名字「竹馬」の「竹」に因んで、名付けたといいます。
Cimg2290chikuma1

 ブースは、メンズスーツ地メーカーが集結しているディスティンクション・ゾーンの一番奥にあり、少しわかりにくい場所でしたけれど、テックスワールドからの固定客を中心に、約100社が訪れ、商談は好調に推移した模様。 

Cimg2283chikuma1jpg  とくに好評だったのは、刺し子風のステッチ・シャンブレー(写真左)で、本藍染めにもこだわったとか。また剣道着に用いるような厚地への関心も高かったといいます。



Cimg2284chikuma1_3  もう一つ、カサッとしたタッチのラフィア風ツィード(写真右)も、マークされたものの一つ。コットン/シルク/ポリエステル/ポリウレタン/ナイロンなどの複合で、控えめな光沢があり、ラメの入っているものも見られます。

|

« 「日本のモノづくり再発見」 | トップページ | PV2015春夏ニットウエア・ソリューションズ初出展のフクエー »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59199283

この記事へのトラックバック一覧です: プルミエールヴィジョン2015春夏 初出展したチクマ:

« 「日本のモノづくり再発見」 | トップページ | PV2015春夏ニットウエア・ソリューションズ初出展のフクエー »