« 大人が着るモードなスエット | トップページ | スイス発繊維リサイクルシステムに注目 »

2014年1月29日 (水)

早くもウインドーにクロップド・トップ

 ジャケットなど、トップスの丈が短くなってきています。

Cimg05241 街を歩いていると、ブティックのウィンドーには、早くもシャツを短くきり落とした短い丈のトップスが目に付きます。クロップドは「切り取られた」の意味です。
 パンツでは、昨年、クロップトパンツが流行りましたが、今年は、トップスにもクロップトが来ています。

  
 
Cimg05131_2 左はJFW-IFFで見つけたヤマトドレスのクロップド・トップで、Tシャツの裾をカットしたようなデザインです。

 
 丈はウエストラインよりも少し短い、横隔膜丈が重要と言われていますが、夏に向っておへそが見えるか見えないかくらいのミド・リフが、増えてくるでしょう。

 
 クロップド・トップの下に、透けるものをプラスして、肌の見え方を抑えたデザインもあり、これなら、抵抗感なく着こなせそうです。
 
 ファッションは変わる、面白いですね。

|

« 大人が着るモードなスエット | トップページ | スイス発繊維リサイクルシステムに注目 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/59038333

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもウインドーにクロップド・トップ:

« 大人が着るモードなスエット | トップページ | スイス発繊維リサイクルシステムに注目 »