« “江戸の粋”守り続ける「竺仙」展示会 | トップページ | 女優 司葉子さん「美」を語る »

2014年1月16日 (木)

「クインテット-五つ星の作家たち」展

Cimg01331jpg  新宿の損保ジャパン東郷青児美術館で開催されている「クインテット-五つ星の作家たち」展の初日11日の内覧会に行ってきました。会期は2月16日まで。
 これは同美術館の新進作家支援活動の一環として行われている展覧会で、クインテット、すなわち5重奏とは、個性のある作家5人で全体のハーモニーを築く企画展という意味です。今回は、国内外の美術館などで作品を発表している作家の中から、「風景」をテーマに、選ばれた5人による競演が繰り広げられています。
 その5人とは、児玉靖枝、川田子、金田実生、森川美紀、浅見貴子と女性ばかり。美術の世界でも女性が活躍していることがわかります。年齢は49歳から53歳の方々だそう。
 風景画といっても写実的なものではなく、事物を抽象化し、見るものの想像力に任せるといった描写が中心で、どこか女性らしい、やさしさや細やかさといった雰囲気が漂う、美しい作品揃いです。
 それぞれの展示内容をご紹介します。
 なお館内では写真撮影は自由とのことです。
 
○児玉靖枝
Cimg00911  写真からイメージをふくらませて、床に置いて描く日本画の描き方で、3層、4層に色を塗って仕上げた作品。左は京都の四季を題材にした「深韻」。また葉山の海の一瞬の深い青碧色を捉えた「わたつみ」も。
 
○川田
Cimg00951_3    ハッチングとスクラッチという、塗った絵の具の色を削る描法が特徴で、その心象風景の表現に、グサッとくるような共感を覚える作品が並んでいます。
 雲や月影、鳥など自然がモチーフ。

○金田実生
Cimg00561  紙に油彩し、紙なので塗り直しができない一発勝負の作品。女性らしいポエジーが通奏低音のように響いてきます。
 「湿り気に濡れる」と題した文化庁所蔵作品も。



○森川美紀
Cimg00781  ヒマラヤなど登山が趣味で、その思い出を描いた作品群。
 綿布に色を滲ませたり、蝋を使って墨で描いたり。
 クムジュンなど地名がつけられている作品が多い。
 
○浅見貴子
Cimg00731_2  和紙の裏側から樹木をモチーフに描いた作品。水墨画でも特殊な描き方で、国際的にも高い人気を集めている作家といいます。
 左は双松図。大きい堂々とした屏風画です。

|

« “江戸の粋”守り続ける「竺仙」展示会 | トップページ | 女優 司葉子さん「美」を語る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

wow! thanks for that incredible document. I actually loved it towards the main. Hope you keep publishing like wonderful reports

投稿: Caroline | 2014年1月22日 (水) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58964836

この記事へのトラックバック一覧です: 「クインテット-五つ星の作家たち」展:

» 「クインテットー五つ星の作家たち」 損保ジャパン東郷青児美術館 [はろるど]
損保ジャパン東郷青児美術館 「クインテットー五つ星の作家たち」  1/11-2/16 損保ジャパン東郷青児美術館で開催中の「クインテットー五つ星の作家たち」を見て来ました。 国内で主に平面に取り組む5名の作家を紹介する展覧会「クインテット」。各作家の表現の響きあ...... [続きを読む]

受信: 2014年2月 1日 (土) 19時29分

« “江戸の粋”守り続ける「竺仙」展示会 | トップページ | 女優 司葉子さん「美」を語る »