« JFW-IFF 軽やかなレースのブランド発進 | トップページ | 大人が着るモードなスエット »

2014年1月27日 (月)

スエットシャツがモードに変身

 スエットシャツとは、一昔前の世代にはおなじみのトレーナーのことです。元来、スポーツ選手が競技の前後に着た服ですので、日本ではトレーニングからトレーナーと呼ばれていたのですが、最近は、英語本来の呼称であるスエットシャツという言い方に戻り、トレーナーの語は死語に近くなってしまいました。

 このスエットシャツが、この春、エレガントなファッションになって、ちょっとした旋風を巻き起こしそうです。

Cimg04421 JFW-IFFでは、アーバンエレガンス・ソーンに出展していたヤマトドレスが、肩先にカットワークの花をレース刺繍したスエットシャツ(写真左)を見せていました。この刺繍はスカートにも繰り返し用いられていて、女らしさを盛り上げています。




Cimg04231jpg_3 またリアルリュクス・ゾーンでは、ルールドの新ブランド、ウルトラが、スエットシャツにフードを付けたパーカ(写真右)をディスプレーしていました。

 
 いずれもスエットというスポーツの要素を、上品に落とし込んで、洗練された軽やかさに仕上げています。これなら誰もがさらりと着こなせそう。

 
 今夏は、サッカーワールドカップもありますし、オリンピックムードも高まっています。スエット人気はますます広がるでしょう。

|

« JFW-IFF 軽やかなレースのブランド発進 | トップページ | 大人が着るモードなスエット »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スエットシャツがモードに変身:

« JFW-IFF 軽やかなレースのブランド発進 | トップページ | 大人が着るモードなスエット »