« 2014年秋冬蝶理展示会 綿の新加工で紡績と協業 | トップページ | 「JBKS」展で注目のニット カット&ソーン »

2013年12月12日 (木)

JBKS 2013アワード グランプリに佐藤繊維

Cimg97731 ジャパン・ベスト・ニット・セレクション(JBKS)が、10、11日、東京国際フォーラムで開催され、行ってきました。出展企業はこれまで最多の69社、来場者も3,537人と前年比7.5%増を記録し、盛況で閉幕したと伝えられている通り、盛会でした。

 今回の目玉は、初のアワードです。国内のニット業界活性化と発信力強化を目的に創設されました。受賞したのは、グランプリに佐藤繊維、技術賞に第一ニットマーケティング、デザイン賞にバーンズファクトリー。また次点企業も発表され、デザイン賞に中橋莫大小、技術賞に丸和ニット。審査委員長の太田伸之クール・ジャパン機構社長は、「日本の高い技術力で、センスの良いものをつくり、世界にアピールして欲しい」といいます。

 
 佐藤繊維は、世界一細いモヘア糸を開発している山形県寒河江市のニッター。アメリカ大統領就任式でミッシェル・オバマ夫人が着用したニナリッチのカーディガンに使用されたことで、一躍有名になりました。

Cimg98391_2Cimg98381_2 グランプリに輝いたのは、ベビーアルパカ100%とウール使いインターシャによるドレス。ベビーアルパカは60番単糸、ウールは14.8ミクロンの細さで、これほど細い糸を引く
ことができるのは世界中で同社のみです。白黒の不規則なゼブラ柄ボーダーは、トップ染めで表現され、ウール糸をフエルト化させて、縮んだ凹凸感のある表情を演出しています。  
 ドレスは袖なしで、マフラー襟のデザイン。後ろに縫い目のあるのかぶり型で、すっぽりと着やすそう。
 

Cimg98361 技術賞の第一ニットマーケティングは、新潟県見附市のニッターで、国内トップを誇るきめ細かいハイゲージのフルファッションセーターの編み立て成型と縫製技術の融合に、感性を採り入れた総合的なモノづくりが評価されました。

 
Cimg98301 デザイン賞は、カシミアジャージーのダウンベスト。高級カシミアをスポーツ感覚で表現しているところが目新しい。制作したのは、バーンズファクトリーで、糸から製品まで一貫したモノづくりをしている東京・板橋区のニッターです。

 
Cimg98281 同社は付き合わせの縫製が可能な特殊千鳥ミシンを保有していて、これで仕立てた縫い代の無いすっきりとした仕上がりのリバーシブルコートが大人気といいます。カシミア100%なので軽くて温かい。写真のモデルは、このコートを着用されていた社員のお一人です。

|

« 2014年秋冬蝶理展示会 綿の新加工で紡績と協業 | トップページ | 「JBKS」展で注目のニット カット&ソーン »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58749151

この記事へのトラックバック一覧です: JBKS 2013アワード グランプリに佐藤繊維:

« 2014年秋冬蝶理展示会 綿の新加工で紡績と協業 | トップページ | 「JBKS」展で注目のニット カット&ソーン »