« 2014年春夏「ボッコ」展示会 “いつでもどこでも快適に” | トップページ | 2014年春夏「ダブレット」テーマは”Layer” »

2013年11月13日 (水)

ヘアデザイナー加茂克也展に見る驚きのヘッドピース

 今をときめくファッションクリエーターたちが一目置くヘアデザイナー、加茂克也氏の世界観に迫る大型企画展が、18日まで、ラフォーレミュージアム原宿で開催されています。Cimg90891
 会場には、シャネルやジュンヤワタナベ、アンダーカバーなどのファッションショーやシューティングで、同氏が手がけたヘッドピース、約100点が、一堂に展示されています。

Cimg90931             
Cimg90941
ジュンヤ・ワタナベ

Cimg91081jpg_3Cimg91011_2





シャネル

Cimg91151_5Cimg91111_8
アンダーカバー

 ヘアを盛り上げて鳥の羽根や花を飾ったり、奇妙な昆虫モティーフや人間の脳の内部を思わせる、グロテスクなシェイプのものがあったり、また仮面のように顔全体を覆い隠したり-----、従来のヘアメイクの常識を超えたデザインは、刺激的で美しく、わくわくさせられます。しかもこれがすべて手作りとは! またびっくりです。

 アンダーカバーのデザイナー、高橋盾氏は、「繊細さと狂気の絶妙なバランス感覚に、いつも満足している」とコメントされていますが、確かに時代の微妙な空気感とアートな美意識を見事に調和させた作品ぞろいで、感銘させられました。

|

« 2014年春夏「ボッコ」展示会 “いつでもどこでも快適に” | トップページ | 2014年春夏「ダブレット」テーマは”Layer” »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58580054

この記事へのトラックバック一覧です: ヘアデザイナー加茂克也展に見る驚きのヘッドピース:

« 2014年春夏「ボッコ」展示会 “いつでもどこでも快適に” | トップページ | 2014年春夏「ダブレット」テーマは”Layer” »