« 「トチオテキスタイルコレクション ’14AW」伝統・技術・感性“織り成す” 栃尾産地 | トップページ | PTJ 2014秋冬 播州織のオリジナルなコットンジャカード »

2013年11月23日 (土)

JFW-JC2014 新内外綿ボタニカルダイ発表

 自然物への関心の高まりから、植物染め、つまりボタニカルダイ BOTANICAL DYE が注目されています。
 この20~21日、東京国際フォーラムで開催されたJFW-JC(ジャパン・クリエーション)でも、新内外綿が、同社定番の杢糸ブランド “モクティ”によるボタニカルダイを新たに発表し、話題を集めていました。
Cimg93121jpg
  向かって右側が様々な花から抽出した色素で染めたもの、左側が果物の色素で染めたものです。
 
Cimg93091  花は、バラや桜、ひまわり、ガーデニア、パンジーなど、果物は、オレンジやレモン、ラズベリー、いちごなど。
 
Cimg93071  左の写真はカーネーション染めとのこと。
 自然なムラ感のふっくらとやわらかな風合いに、花や果物の持つヒーリングパワーが感じられて、何とも心地よげな雰囲気です。
 
 ボタニカルダイは、これまでの草木染めとは異なる、新技術のタンパク質で色素を固定させる染色法で、美しい発色と堅牢度の高さが特徴です。今後の拡がりが期待されます。

|

« 「トチオテキスタイルコレクション ’14AW」伝統・技術・感性“織り成す” 栃尾産地 | トップページ | PTJ 2014秋冬 播州織のオリジナルなコットンジャカード »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: ダウンロードの書き方 | 2013年12月11日 (水) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JFW-JC2014 新内外綿ボタニカルダイ発表:

« 「トチオテキスタイルコレクション ’14AW」伝統・技術・感性“織り成す” 栃尾産地 | トップページ | PTJ 2014秋冬 播州織のオリジナルなコットンジャカード »