« 2015春夏アパレルのトレンドは? | トップページ | 高野口パイルファブリック“ぷわぷわ”展盛会裏に終了 »

2013年11月17日 (日)

2014年春夏「ユキトリヰ」軽やかに“エアリードレッシング”

ファッションデザイナーの鳥居ユキさんが手がける「ユキトリヰ」の2014年春夏展示会が12~14日、南麻布のエスパス・ユキトリヰで開かれ、行ってきました。夕刻の遅い時間でしたが、スタッフの方々は、商談でお忙しそうでした。

 今シーズンのテーマは“エアリードレッシング”。エアリーというようにシフォンやレース、メッシュなどの軽やかな透ける素材で、明るくフレッシュな色合いの、エレガントなワードローブが揃っています。Cimg91701
Cimg91711  とくに目を引いたのが、シルバーメタリック使いのカットアウトをあしらったラインナップです。かっちりしたトレンチコートにも施されていて、クールな品格を漂わせています。


 プリントも多く、シフォンにのせた花柄コートは、ふんわりとやさしくロマンティック。新作のカラフルな斑点模様のアニマルドットやパッチワーク柄のドレスは、キュートでスタイリッシュ。

Cimg91841_2Cimg91801_2 Cimg91881_2 









 現代女性の洗練された大人の女らしさが匂い立つよう。装うことの楽しさが伝わってくるコレクションです。
 
 もうひとつ、「鳥居ユキの本」(仮題)が朝日新聞出版から来春2月に出版されるとのこと。鳥居ユキさんの生活スタイルや仕事、別荘など、生活や人生の楽しみ方に触れられる絶好の本になりそう。これも楽しみですね。

|

« 2015春夏アパレルのトレンドは? | トップページ | 高野口パイルファブリック“ぷわぷわ”展盛会裏に終了 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58597200

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年春夏「ユキトリヰ」軽やかに“エアリードレッシング”:

« 2015春夏アパレルのトレンドは? | トップページ | 高野口パイルファブリック“ぷわぷわ”展盛会裏に終了 »