« PTJ 2014秋冬「風合いの匠」古橋織布が魅せる新風合い | トップページ | PTJ 2014秋冬 カイハラの付加価値デニム »

2013年11月29日 (金)

PTJ2014秋冬 大協テックス ハママツ 軽い高密度綿織物

 今回、PTJに初出展した大協テックス ハママツは、厚地の綿織物が得意な生地メーカー。
Cimg92851  今シーズンは、パンツやジャケット向け超軽量の高密度織物のチノクロスやギャバジン、ピケ、オックスフォード、コットンスウェードやモールスキンなどを発表しています。
 経糸と緯糸の打ち込み本数を通常の倍以上にして織り上げた、しっかりとコンパクト(緊密)な組織ですが、感触は驚くほど軽くてしなやか、伸縮性もあります。その秘密は超長繊維綿の一つ、インドのスビン綿を原綿に、特殊技術で超甘撚りにした糸を使用しているからなのだそう。 
 その人気素材をご紹介します。
Cimg92861Cimg92931

ワイドチノ C100                  エアリーオックスC96/PU4
 
 厚みがあっても軽い弾力性のある風合い、しかもナチュラルな質感というトレンドを追い風に、今後の業績が期待されます。

|

« PTJ 2014秋冬「風合いの匠」古橋織布が魅せる新風合い | トップページ | PTJ 2014秋冬 カイハラの付加価値デニム »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58675472

この記事へのトラックバック一覧です: PTJ2014秋冬 大協テックス ハママツ 軽い高密度綿織物:

« PTJ 2014秋冬「風合いの匠」古橋織布が魅せる新風合い | トップページ | PTJ 2014秋冬 カイハラの付加価値デニム »