« 資生堂ヘア・メーキャップのシミュレーション体験が人気 | トップページ | 2014春夏「ユマコシノ」の“ミニマル・バルティック” »

2013年10月12日 (土)

MFU第10回ベストデビュタント賞ファッション部門賞

Cimg80711_3  日本メンズファッション協会(MFU)のベストデビュタント賞発表会が、10日、ラフォーレミュージアム原宿で行われました。これまではベストドレッサー賞との同時開催でしたが、今年は10周年の記念の年とあって、これからはこのように独立したかたちで実施されるといいます。

 ベストデビュタント賞は、今年目覚ましい活躍をし、今後も多くの人々に支持されて、影響力を発揮すると期待される人に贈られる賞です。最初に発表されたのは、ファッション部門賞で、受賞したのは、ファッションデザイナーの江角泰俊さんでした。

Cimg80561  東京コレクションでは毎回、シャープなカットの美しさで存在感を発揮されていますし、今年は島精機のオリジナルブランドのデザイナーに起用されるなど、活躍ぶりが目立っていました。受賞理由は、「断トツで完成度が高い。世界一のポテンシャリティがあるデザイナー」とのことで、ご本人も「世界を目指して頑張りたい」と喜びの言葉を発していました。
 
 早くも大物の風格を感じさせる江角さん、クールジャパンの風に乗って、世界に羽ばたいていって欲しいと思います。
 
 なおこの他、空間・インテリアデザイン部門から建築家の前田圭介さん、映像・グラフィック・アート部門からアーティストの笹田靖人さん、音楽部門からアーティストの浮気者さんが、それぞれ受賞されました。

|

« 資生堂ヘア・メーキャップのシミュレーション体験が人気 | トップページ | 2014春夏「ユマコシノ」の“ミニマル・バルティック” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58369483

この記事へのトラックバック一覧です: MFU第10回ベストデビュタント賞ファッション部門賞:

« 資生堂ヘア・メーキャップのシミュレーション体験が人気 | トップページ | 2014春夏「ユマコシノ」の“ミニマル・バルティック” »